FC2ブログ
シンポジウムより その1 
お約束どおりシンポジウムで教わった
「鳥の飼い主への十戒(鳥の視点から)」を
お送りします(笑)

ガブリエル財団ジェーン・ホランダー

1 私は10年かそれ以上生きるでしょう
  飼い主と別れるのは大変辛いのです
  お家に連れて帰る前にその事を思い出して下さい

まずこの一つ目
ペットショップでかわいい~というだけで
簡単に買って帰ってしまう人がいます
その後、鳴き声がうるさいとか
ちっとも慣れないとか、世話ができないなどの
私達人間の勝手な理由で手放す人も少なくありません

そういった理由はあらかじめお迎えする前に
知る事のできるものです。
勉強したり、ショップに何回か通ったりして
この子をお家にお迎え出来るかな?と
考える時間をつくって欲しいですね

せっかく家族になったのに
鳥たちの気持ちは無視して勝手にお別れしてしまうのは
私達が考える以上に鳥の心を傷つけているんです

鳴き声がうるさいのは何かを訴えているんです
餌はちゃんと与えていますか?
古いえさの上に足したり、片寄ったものだけ与えたり
青菜はきらいだからと与えなかったりしていませんか?

一日のうちに遊んであげる時間をつくっていますか?
鳥は置き物ではありません
話し掛けたり遊んであげないとストレスがたまります
鳴き声がうるさい時だけ相手にすれば
それがくせにもなり、鳴けば遊んでくれるんだと
認識してしまいます

いつでもかまってあげてください

こういったことは
鳥のお医者さまに行くと口をすっぱくするほど言われます
私もそうやって学びました

なんだかちょっと説教臭くてごめんなさい
次回からは控えます(笑)
私も日々勉強の毎日です

でも鳥さんを買う事事体
人間のわがままで彼等の生活領域を制限して
しまっているのだから
少しでも楽しく幸せに過ごしてくれたら
いいと思いませんか?

3つくらいまで紹介しようと思ったけど
長くなっちゃったのでまた次回
スポンサーサイト



 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://pow.blog4.fc2.com/tb.php/30-20d80558